麻布の鍼灸院・整体院をお探しなら<麻布はりきゅう百福治療院>|麻布の鍼灸院・整体院の百福治療院は、お客様に最適な施術をご提供致します。麻布十番の6番出口を出てすぐです。

麻布白金高輪・百福治療院
女性鍼灸師が、丁寧にカウンセリング・治療を責任を持って担当します。
治療の注意

治療の際の注意する事

治療後はいくつか、注意事項があります。

1、治療後はお酒を控える。

お酒を飲むと治療の効き目が悪くなります。なぜかといいますと、アルコールを摂取しますと血管が拡張して体内の熱を外に放出しすぎて、その結果、血管が収縮して血行が悪くなり、筋肉への血流を悪くしてしまいます。
せっかく治療をして、血流が良くなった所に、アルコールを摂取することによって、また血流が悪くなってしまいますから治療効果が薄れてしまいます。
次の日からは飲んでも良いのですが、頚痛、腰痛、頭痛の治りが遅くなりますので3日くらいは控えたほうが良いかなと思います。

2、治療後は休憩する

治療後は、2〜3時間程ゆっくり休むか、お昼寝等しますと効果が上がります。

3、運動をしてはいけない

運動をしますと筋肉に負担がかかり、治療をして筋肉が緩んだものがまた元に戻ってしまいます。
治療後は運動をしないでください。

4、寝不足や体調不良のときは施術前に申してください。

寝不足や体調不良のときは、鍼をすると、吐き気がしたり、気分が悪くなったり、息が苦しくなったり、冷や汗が出る事があります。
暈鍼というもので、貧血のようになります。
一時的に血圧が下がった状態になるのですが、しばらく休むと良くなります。
体調等も加味して治療しますので、体調が悪いときはカウンセリングもしますが、治療前にお申し付け下さい。

5、重症の患者様へ

治療後は一時的に身体がだるくなったりする事があります。これは、明転反応と呼ばれるもので、筋肉の血流量が、治療をする事により多くなり、老廃物が流れだるくなります。
肝臓や、腎臓で老廃物が解毒され、体外に排出すると怠さが無くなり爽快になります。
なるべく、常温のお水や、白湯等を多めに飲んで、老廃物の排出を促進してください。
酷い腰痛のときは治療後、痛みが増す事があります。筋肉の硬縮が強く、神経を圧迫していたため痛みを伝える神経の機能が鈍っていたのが、筋肉が緩む事で、圧迫が無くなるため神経が痛みを伝えるようになります。
その場合は、続けて治療する事により、筋肉が神経を圧迫しないようになり、痛みが消え、症状が改善します。

6、治療の間隔

重症な症状以外は、3日以上、一週間以内に治療をする事をお勧めします。
一週間以上の間隔をあけてしまいますと、身体が疲労等で元に戻り、また振り出しに戻ってしまいます。

このページの先頭に戻る